日記・コラム・つぶやき

2016年2月27日 (土)

ブログお引っ越し中。

このたびアメブロを開設致しました。shine

過去の記事を一つずつアメブロに移しながら日々のブログも更新していきたいと思います。

こちらのココログブログを読みに訪れてくれてありがとうござます。

アメブロもよろしくお願い致します。

アメブロへのリンクは後ほど公開致します。
もうしばらくお待ち下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月21日 (金)

シーラーズでホテル探し

シーラーズへ行くのにホテルの予約をしていません。なので空港から出て人の良さそうな白タクシー(イランでは合法)お兄ちゃんを捕まえて6件目でホテルをゲット。しかしスイートルームのみと言われ、とりあえず部屋を見せてもらいました。
部屋は3つ、トイレ2つ、キッチン付きで設備は申し分なぢ。後は値段で、なんと2泊して日本円で2万円くらい。4人での利用ですので格安。即OK
シーラーズは暑い所なので通りに居る人はまばらですが、夜になると非常に賑わうそうですので楽しみです。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 2日 (木)

シーラーズへ

これからイランの南方面にあるシーラーズ地域に行きます。この付近には当色彩のギャラリーで販売しているギャッペの産地で、カシュガイ族などの移動遊牧民が生活の糧として絨毯を作っています。
テヘラン中心部に有るメヘラバード空港(以前は国際空港)から国内線のマハンエアーで1:20分で土漠の地域シーラーズに到着します。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月11日 (木)

イランの乾燥

イランに到着してから4日になりましたが、ノドの渇きがすごいです。
今回の渡航前に運悪く風邪をひいてノドを痛めていました。出発時は熱は下がりましたが用心してノドヌールスプレーや飲み薬などを持参してのイラン入りとなりました。
しかしノドの調子は悪い方へ。スプレーも切れ持参した薬も終わり、どうしようもなく現地の薬屋へ連れてってもらい症状をつたえ薬を購入。
砂漠(土漠)が広がる大地は想像以上に乾燥しているのを実感しています。夜に洗濯した物が部屋の中で渇き着替えは少なくていいのですが。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 7日 (日)

電車に乗って中心部へ

お邪魔している職人の実家はTeheran中心部から車で1〜2時間の所にあります。
今日はTeheranの高級住宅街に住む友人宅へ昼食のお誘いがあり出かけました。
Teheran市内は渋滞がひどく、車両の流入規制が有る為郊外から電車で行きました。
路線は国鉄(?)と地下鉄4路線があります。国鉄の2階建車両はスムースに移動して快適です。その後地下鉄に乗り換えましたが、私たちは男2と女2で乗車。車両内には男女を分けるゲートがありました。昔はバスや公共施設は男女に区分けされていましたが、現在はかなりゆるくなり、日本の女性専用車両と同じ扱いのようですが、車両内のゲートには驚きました。
混雑は東京と同じで通勤時はドアがなかなか閉まらない程ぎゅうぎゅうです。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 5日 (金)

深夜のテヘランに

シーラーズからテヘランに戻るには通常飛行機を利用するそうです。でも帰りのチケットをまだ購入していません。
今回のシーラーズは連休にあたり結構な旅行者が来ています。行きのチケットは当社イラン人の兄が簡単にネット購入しました。気楽に朝9時に旅行代理店に行ったら1軒目で「今日はどの便も満席」と言われ、手当たり次第に代理店を回り、やっと見つけたのがビジネスクラスで結構高い。
検討すると言って一度ホテルに戻って話し合い、もう一泊するよりは良いと結論が出て、再度代理店に行きました。が、すでに売却されていました。
仕方なく別の代理店に行くと3軒目でキャンセルが出ているのでOKとの事。でも出発は22:10発だそうです。となるとテヘラン到着後空港から出ると0時過ぎ。
まあ技術者の兄が迎えに来てくれるので、楽ちんですが寝る迄には後2時間は必要です。
深夜のテヘランをドライブしながら夜の街を見て来ました。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月26日 (火)

コムへ

イランイスラム教の聖地コムに行きました。ここのに暮らす元当社でペルシャ絨毯職人として働いていた家族宅へホームステイさせもらいました。
コムは日本で言うと奈良の様な教会がたくさん有る地域で「モッラ」と呼ばれる坊さんがいっぱい修行しているところです。
また昔からシルク絨毯の産地としても有名で日本では「クムシルク絨毯」と称され、たくさんの絨毯が販売されています。更にこの地域は塩分を含んだ水でクリーニングをする為、色の変化が少ないと思われ、イランのシルク絨毯のクリーニングが集中する地域でも有ります。
私はこのコムでクリーニングや各種修理を修行して来ました。
今は街の整備が進み、ビルや団地がたくさん建設されてています。私が最初に来たのが約30年前で、当時は絨毯買い付けの日本が年に数人の地域に、長靴を履いた日本は非常に珍しく、食事をすると回りに人だかりができました。
久しぶりに会う元社員との昔話しが楽しく、写真は社員と一緒に行った朝食用の「サンゲキ」パンのみになってしまいました。美味しいパンでした。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月10日 (日)

ペルシャ絨毯の故郷

5月の連休を中心にペルシャ絨毯の故郷イランイスラム共和国に行きます。
今回は私と妻、ペルシャ絨毯職人とそのガールフレンドの4人でイラン各地に行く予定です。
順次アップして行きますので見てくださいね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 7日 (土)

サンフェアで実演展示

今日と明日(3\7ー8日)は有楽町の東京フォーラムでペルシャ絨毯の修理実演展示をしています。
たくさんのお客様より「すごい」とお褒め頂いております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月30日 (水)

ブログオープンです。

初めてブログをオープンしました。絨毯クリーニング屋の社長が話すエトセトラお楽しみください。

さて、今日は月末で全国各地よりお預かりし、メンテナンスとクリーニングが終了した絨毯たちをお返しするべく、社員皆でお約束通り作業したか確認しながら出荷しました。間違いなくお返しするために何度も確認しながらの出荷作業は気を使い大変な仕事です。到着後袋を開けていただくお客様の顔が見れないのが残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)