シャーリング

2015年3月24日 (火)

シルクペルシャを削っています

写真に出ている作業をシャーリングと呼んでいます。
長い間敷かれていた絨毯は汚れと共に表面はスレと一緒に日焼け退色も発生してしまいます。
クリーニングをすると汚れは除去出来ますが、スレと退色は残ります。
時々「クリーニングをしたら色が薄くなった」と聞きますが原因はスレと退色が表面化している為です。
この様な場合には絨毯の状況によりますが写真のシャーリングを施して、スレと退色をカットすると下の元色が出て来ます。
一振りのシャーリングで削れる長さは0.2ミリ位で、写真のように粉状の削りカスとなります。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月15日 (金)

ネコの爪で

ペルシャシルク絨毯でタバタバイー工房が有名でご存知の方もたくさんいると思います。薔薇をモチーフとし女性には大変人気が有る工房です。
このタバタバイー絨毯で猫ちゃんが爪研ぎをしてしまい,シャギーラグの様に毛足が伸びて仕舞いました。
検品するとパイルの結びまでは痛んでい無いので、クリーニング後に手で表面の飛び出しをカットできるハンドシャーリングをして綺麗に成りました。
今回の爪研ぎは表面の表側でしたのでシャーリングで来ましたが、絨毯の裏側で爪研ぎされて仕舞うと、絨毯の基礎を構成している「結び」が損傷してしまい、修理不可能になってしまいますのでご注意ください。
1360885280853.jpg

1360885282366.jpg

1360885283538.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月31日 (土)

シャーリングの写真追加

シャーリングの写真追加
シャーリングの写真追加
シャーリングの写真追加

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャーリングマシン

シャーリングマシン
シャーリングマシン
シャーリングマシン
以前といっても6年位前に購入していたシャーリングマシンを使って見ました。
購入当時は簡単に表面がカットできると思っていたのですが、やってみると大変難しく、イランのタブリーズまで習いに行きましたが結局使える事が出来ずしまい込んでいました。
ひょんな事から新たに弊社に来たペルシア職人はシャーリングマシンを使う事できるらしく、早速試してもらいました。
そうしたらギャベがみるみる綺麗になり驚きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月19日 (月)

シャーリング

シャーリング
シャーリング
シャーリング
猫ちゃんが爪とぎをして基糸を引っ張り出してしまったペルシア絨毯のナインを洗いました。
仕上げの時に爪とぎされた為に飛び出した基糸とパイルをイラン人技術者が特殊な形のシャーリング刃でカットしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)