« イラン人は夜が得意 | トップページ | 深夜のテヘランに »

2015年5月26日 (火)

コムへ

イランイスラム教の聖地コムに行きました。ここのに暮らす元当社でペルシャ絨毯職人として働いていた家族宅へホームステイさせもらいました。
コムは日本で言うと奈良の様な教会がたくさん有る地域で「モッラ」と呼ばれる坊さんがいっぱい修行しているところです。
また昔からシルク絨毯の産地としても有名で日本では「クムシルク絨毯」と称され、たくさんの絨毯が販売されています。更にこの地域は塩分を含んだ水でクリーニングをする為、色の変化が少ないと思われ、イランのシルク絨毯のクリーニングが集中する地域でも有ります。
私はこのコムでクリーニングや各種修理を修行して来ました。
今は街の整備が進み、ビルや団地がたくさん建設されてています。私が最初に来たのが約30年前で、当時は絨毯買い付けの日本が年に数人の地域に、長靴を履いた日本は非常に珍しく、食事をすると回りに人だかりができました。
久しぶりに会う元社員との昔話しが楽しく、写真は社員と一緒に行った朝食用の「サンゲキ」パンのみになってしまいました。美味しいパンでした。



|

« イラン人は夜が得意 | トップページ | 深夜のテヘランに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149876/60144570

この記事へのトラックバック一覧です: コムへ:

« イラン人は夜が得意 | トップページ | 深夜のテヘランに »