« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月26日 (火)

コムへ

イランイスラム教の聖地コムに行きました。ここのに暮らす元当社でペルシャ絨毯職人として働いていた家族宅へホームステイさせもらいました。
コムは日本で言うと奈良の様な教会がたくさん有る地域で「モッラ」と呼ばれる坊さんがいっぱい修行しているところです。
また昔からシルク絨毯の産地としても有名で日本では「クムシルク絨毯」と称され、たくさんの絨毯が販売されています。更にこの地域は塩分を含んだ水でクリーニングをする為、色の変化が少ないと思われ、イランのシルク絨毯のクリーニングが集中する地域でも有ります。
私はこのコムでクリーニングや各種修理を修行して来ました。
今は街の整備が進み、ビルや団地がたくさん建設されてています。私が最初に来たのが約30年前で、当時は絨毯買い付けの日本が年に数人の地域に、長靴を履いた日本は非常に珍しく、食事をすると回りに人だかりができました。
久しぶりに会う元社員との昔話しが楽しく、写真は社員と一緒に行った朝食用の「サンゲキ」パンのみになってしまいました。美味しいパンでした。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月20日 (水)

イラン人は夜が得意

昼間は後から到着する日本女性を迎えにイマームホメイニ国際空港へ行き、昼過ぎになりましたので首都郊外のファストフードで昼食。
味はほぼ日本と同じで美味しいですよ〜。
今回は職人の実家にお邪魔しており、昼食後戻りお昼寝。グダグダして最高の休日です。
日が落ちた21時から街の出てみると大勢の人がショッピングや公園出てエンジョイしています。このまま深夜まで賑わうそうです。
夕食は雰囲気の良いレストランで頂きました。
写真がボケていてごめんなさい。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月18日 (月)

新緑のイラン

5月のイランは私とってはじめの季節です。
今まで幾度となくイランに来ていますが、仕事の都合でいつも1〜3月のまだ寒い時期ばかりでした。
イスラムでは日本の春分の日と新年が重なり、その時間のイランは日本の年末同様にバタバタしているのです。更に新年になると休日が続き、仕事が出来ない状態になり、わざわざ日本から道具や修理材料の調達に来ても品薄で高いので苦労させられます。
今年はベストシーズンに来れたことを満喫することができています。
フルーツは豊富d、夕食などは贅沢にフルーツのみでお腹が一杯になりました。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月15日 (金)

イランの生活風景

今回のイラン旅行では当社ペルシャ絨毯技術者の自宅を中心に各地へ旅行することにしました。
技術者の自宅はTeheran中心部から1時間程の街にあり、入口は鉄製の高い塀で囲まれています。付近の住宅も商店以外は同じようなっています。
住宅は大理石の上に絨毯が敷き詰められて、家具はソファー以外はありません。スッキリとしたリビングです。
この様なインテリアが一般的な様です。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月13日 (水)

イランに到着

成田から10時間かかりカタールエアーでドーハに到着しました。
ドーハで4時間程乗継便を待ちイランのTeheranに降りたのは午前11時。先に帰省している当社ペルシャ絨毯技術者が空港へ迎えに来てくれました。
時差ぼけで昼寝をし、夕食には車で1時間程にある林の中で食事ができるレストランに連れってくれ、美味しいキャバブを頂きました。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月10日 (日)

ペルシャ絨毯の故郷

5月の連休を中心にペルシャ絨毯の故郷イランイスラム共和国に行きます。
今回は私と妻、ペルシャ絨毯職人とそのガールフレンドの4人でイラン各地に行く予定です。
順次アップして行きますので見てくださいね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »