« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月27日 (金)

ダンツウのクリーニングとエッジ修理

中国ダンツウ水洗いクリーニングをしました。
お預かり当初からエッジ(両側の糸巻き)に強い虫食いが有り、エッジの修理をご提案させていただきました。
お客様から了解のお返事を頂きましたので、まず水洗いをし、クリーニング工程内で殺虫と強力防虫剤を絨毯内部まで投入しました。これで今後虫に食べられることは有りません。
温室でゆっくり芯まで乾燥しました。
虫食いで基糸が露出しているエッジに同色の糸を一巻きづつ巻いて行きます。片側だけでも250センチ有り根気がいる作業です。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月24日 (火)

シルクペルシャを削っています

写真に出ている作業をシャーリングと呼んでいます。
長い間敷かれていた絨毯は汚れと共に表面はスレと一緒に日焼け退色も発生してしまいます。
クリーニングをすると汚れは除去出来ますが、スレと退色は残ります。
時々「クリーニングをしたら色が薄くなった」と聞きますが原因はスレと退色が表面化している為です。
この様な場合には絨毯の状況によりますが写真のシャーリングを施して、スレと退色をカットすると下の元色が出て来ます。
一振りのシャーリングで削れる長さは0.2ミリ位で、写真のように粉状の削りカスとなります。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月17日 (火)

ダンツークリーニングして

長い期間敷きっぱなしになっていたのでしょうか凄い虫食いが有る中国ダンツーのクリーニングをさせていただきました。
裏を返せすと縦横の基本糸に結ばれている所を虫が食べ、その部分の表側のパイルを強く引っ張ると抜けてしまいます。
当社で水洗いするとパイルが抜ける事をお伝えし、更に殺虫と強力防虫をオススメしご了解頂きました。
今年一番の暖かさの中、出来るだけパイルが抜けない様に慎重に水洗いし、防虫剤を投入ご、1時間天日干しし、その後UVカットして有る温室でユックリ水分を抜いて行きます。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月13日 (金)

中国絹絨毯

中国絹ダンツウの房を取り替えしています。
最近中国ダンツウや中国シルクダンツウのクリーニングと房取り替えのご依頼が増えています。
水洗いクリーニングと房を取り替えで見栄えが格段に良くなりますよー。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月12日 (木)

タペストリー加工

トルコシルクの絨毯をタペストリー加工させて頂きました。
購入から10年以上敷物とお使いされて、汚れが気になりクリーニングのご依頼でした。
よく検品してみると絨毯内部の縦糸が経年劣化しており、このまま敷物としてお使いされると破れる可能性が高い事をお伝えし、タペストリー加工をオススメしました。
今回は慎重に水洗いクリーニング+房の片側取り替え+タペストリー加工にご変更頂きました。





| | トラックバック (0)

2015年3月 7日 (土)

サンフェアで実演展示

今日と明日(3\7ー8日)は有楽町の東京フォーラムでペルシャ絨毯の修理実演展示をしています。
たくさんのお客様より「すごい」とお褒め頂いております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »