« ヨーグルトシミ抜き | トップページ | 絹糸を繭から »

2015年2月12日 (木)

腐ってしまった絨毯

10数年の間倉庫に入れっぱなしにしてあった絨毯を預かりました。
先代さんの形見として倉庫に入れっぱなしになっていた絨毯(ヨーロッパ製の機械織りカーペット)を使おうとして出したら腐っていて使用不能になっていたそうです。
通常なら廃棄される程に劣化していて、触ると破れてしまいます。
しかし先代さんの形見なので、どの様になっても敷きたいと問い合わせがありました。当然洗える強度は無く(ティシュ程度)、2回御断りたのですが、「どうしても」との申し出に根負けしてお預かりしました。
水が入った状態でクシャクシャにたたまれていてシワシワです。更に腐れやカビで悪臭を放っています。
通常ならばストレッチマシーンでシワを伸ばすのですが出来ません。
2か月掛けてシワシワを80%取り、絨毯の裏に特殊ネットを張り強度を増す加工をしています。
強度が出ればこの後水洗いをする予定です。

続きは後日





|

« ヨーグルトシミ抜き | トップページ | 絹糸を繭から »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149876/58914457

この記事へのトラックバック一覧です: 腐ってしまった絨毯:

« ヨーグルトシミ抜き | トップページ | 絹糸を繭から »