« オールドキリムのタペストリー | トップページ | ヨーロッパラグのポコポコ »

2013年2月15日 (金)

ネコの爪で

ペルシャシルク絨毯でタバタバイー工房が有名でご存知の方もたくさんいると思います。薔薇をモチーフとし女性には大変人気が有る工房です。
このタバタバイー絨毯で猫ちゃんが爪研ぎをしてしまい,シャギーラグの様に毛足が伸びて仕舞いました。
検品するとパイルの結びまでは痛んでい無いので、クリーニング後に手で表面の飛び出しをカットできるハンドシャーリングをして綺麗に成りました。
今回の爪研ぎは表面の表側でしたのでシャーリングで来ましたが、絨毯の裏側で爪研ぎされて仕舞うと、絨毯の基礎を構成している「結び」が損傷してしまい、修理不可能になってしまいますのでご注意ください。
1360885280853.jpg

1360885282366.jpg

1360885283538.jpg

|

« オールドキリムのタペストリー | トップページ | ヨーロッパラグのポコポコ »

シャーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149876/49418131

この記事へのトラックバック一覧です: ネコの爪で:

« オールドキリムのタペストリー | トップページ | ヨーロッパラグのポコポコ »