« 房の漂白がチョー難しい | トップページ | 靴墨が »

2012年11月22日 (木)

中国シルクダンツウの

中国製シルクダンツウの焼け焦げ修理をしました。
写真が裏返しになって見づらい状態でしたらごめんなさい。まづ手織り絨毯の最大の利点は表面に毛先を構成するパイルの取り替えができることです。
写真は既にパイルを抜いて、新しいパイルで植え替えた所からの場面です。ちょうどパイルを抜いている時にはそばに居らず撮影を逃して仕舞いました。
新た植え替えたパイルは三倍以上長い糸を入れます。全部の植え替えが済みましたら手ハサミで徐々に刈込み、高さを揃えます。刈込み終了後色合わせをして完成です。
パイル植え替えは3日掛かりました。
1353590706286.jpg

1353590722016.jpg

1353590726482.jpg

1353590733861.jpg

|

« 房の漂白がチョー難しい | トップページ | 靴墨が »

ヤブレ・穴・虫食い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149876/47941709

この記事へのトラックバック一覧です: 中国シルクダンツウの:

« 房の漂白がチョー難しい | トップページ | 靴墨が »