« ラグのシミ | トップページ | 絨毯クリーニング体験ワークショップ »

2012年5月20日 (日)

ヤクとウールとシルク

ヤクとウールとシルク
ヤクとウールとシルク
ヤクとウールとシルク
写真は中国の西方面で作成されたヤクとウールとシルクを使った手織り絨毯です。
織りの結ぶや固さ、寸法などからチベット絨毯に近い仕上がりになっています。
この絨毯に着いた焦げ茶色のシミを取る作業をしました。
まず市販の茶色いシミに有効とうたっているシミ抜き剤を十分付けて水洗いをしました。残念ながら変化ありませんでした。
乾燥後ヨーグルト漂白を試すと繰り返す度に茶色いシミは薄くなって行きます。
最初は細い筆や先を鉛筆の様にとがらした物で細かいシミから大きい順に一ヶ所づつヨーグルト漂白剤を付けてシミ抜きをしました。
強いシミは数回繰り返し抜きました。最後に周囲全体にもヨーグルト漂白剤を広く塗ります。先に点々とシミ抜きした所を色合わせするより周囲を含め色合わせした方が綺麗に仕上がります。
全ての加工が終了するまで20日掛かりましたがあらかじめ予定していた仕上がりと日数でご満足頂けると思います。

|

« ラグのシミ | トップページ | 絨毯クリーニング体験ワークショップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149876/45332349

この記事へのトラックバック一覧です: ヤクとウールとシルク:

« ラグのシミ | トップページ | 絨毯クリーニング体験ワークショップ »