« 横糸の表出 | トップページ | じゅうたんクリーニングと »

2011年10月29日 (土)

横糸の表出修理

横糸の表出修理
横糸の表出修理
横糸の表出修理
前回は織機模型にわかりやすくする為に横糸に赤いヒモを使用しました。通常は白い糸を使うのが一般的であり、白いポツポツと見える色はそのせいです。
さて今回は中国ダンツウに多数の白いポツポツが出ていましたので修理をしてみました。
今までは白いポツポツには回りとなじむ様に色が塗ってあるのが普通で、ご使用していくうちに色は擦れて取れますが同時に汚れが着く為に気が付かないと思います。
修理は白いポツポツに見える横糸の結び部分を裏側に出る様に押し込みます。裏側にはパイルが無いため押し出された横糸が露出しますのでカットしてしまいます。(写真2枚目)
カットした断面に色を付けて終了となりますが、糸を押し込む作業はかなりの力仕事です。絨毯に傷を付けように慎重な力仕事となります。
このダンツウは合計で80ヶ所程ありました。
裏側に押し出す事が出来ない所は表側で同じ様に修理をしました。写真一枚目の親指が表側の未修理箇所で人差し指が裏側に出した横糸です。
全部の修理が終わると白いポツポツが消えてスッキリとなりました。

|

« 横糸の表出 | トップページ | じゅうたんクリーニングと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149876/42740861

この記事へのトラックバック一覧です: 横糸の表出修理:

« 横糸の表出 | トップページ | じゅうたんクリーニングと »