« パキスタンのシワ | トップページ | 入荷のピーク »

2007年8月 9日 (木)

塩・塩・敷物にこぼしたら!塩

塩・塩・敷物にこぼしたら!塩
ペルシア絨毯を含む全ての敷物にお茶やコーヒー、ジュース、ペット尿、味噌汁などの水分を含む液体をこぼしたら、慌てずに最初に食塩をこぼした部分に山盛りにしてください。素早く塩が吸い上げてしまいます。
ナメクジに塩をかけると水分が抜けて溶けたように見えるのは皆さんご存知だと思います。
それだけ水分吸収は早いのです。
これを利用して出来るだけ早くこぼした液体を取ることで、後に残る残留物を最小限にする事ができ、シミになる確率を大幅に減らせることになります。
味噌汁など具が入っていてもそのままかまわず塩を上から山盛りにして下さい。10分もすると約90パーセントは吸い上げていますので、手やホウキで塩を取り、残った塩は掃除機で吸い取ります。最初は塩も湿っていると取りずらいですが、乾いてくると徐々にに結晶に戻り吸い取ることが出来ますので焦らす時間を掛けて回収して下さい。
塩は科学式記号でも安定しており、染色では色止剤としても利用されています。人は何かをこほすとティッシュやタオルで叩いたり、こすったりしがちですが、返って浸透させてしまったり、こすって傷を付けてしまう事がありますので、これからはまず塩を山盛りにする事を覚えてください。
塩を取った後の処置はプロにご相談を。

|

« パキスタンのシワ | トップページ | 入荷のピーク »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149876/7469960

この記事へのトラックバック一覧です: 塩・塩・敷物にこぼしたら!塩:

« パキスタンのシワ | トップページ | 入荷のピーク »