« 珍しい絨毯 | トップページ | 総会 »

2007年5月22日 (火)

刻印

刻印
トルコ絨毯の代表はご存知のヘレケ産が有名ですね。
そのヘレケ絨毯や最近イラン産ペルシア絨毯にも写真のようなナマリ製の刻印が絨毯のエッジ部分に糸や針金で取り付けてある品物が多くなってきたように思います。
去年トルコの絨毯販売店に行った時にスタッフに聞いてみたら、現在この刻印はその店の販売証明の役目として付けていて、トルコ政府も認めている刻印と説明してくれました。
ただ、この刻印がクリーニングを行う際に引っ掛けてしまうと簡単にエッジ部分を破ってしまいますので、洗う前に危険の札をつけ、加工前に仕方無く取り外して最後の仕上げで出来るだけ最初に付いてように工夫して取り付けています。しかし丸く金属製で直径10ミリ以下のサイズですので、付け直しの手間は思った以上にかかってしまいます。
トルコ販売店でクリーニングを行う時に刻印は外して再取り付けはしていないらしいです。明確な回答は出てきませんでした。
反対に刻印は販売時の時だけ必要で、その後は外さないと悪影響がでるので取って下さいと言ってました。

|

« 珍しい絨毯 | トップページ | 総会 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149876/6509592

この記事へのトラックバック一覧です: 刻印:

« 珍しい絨毯 | トップページ | 総会 »